ふらッとあーと

ふらっと訪れた美術館や展覧会についての記録

2018年2月にいった展覧会

3月末日で仕事を辞めました。

 

次を決めていないので、のんびりブログでも書こうと思っていましたが、

履歴書等の作成に時間をとられています…

 

とりあえず、2月にいった展覧会をばばっとまとめました。

 

●2月4日

ジャネット・カーディフ & ジョージ・ビュレス・ミラー

金沢21世紀美術館

www.kanazawa21.jp

 

よく知らなかったので、美術手帖のインタビュー記事で予習をしにいったのですが、

消化できなかったですね…

作品ひとつに対し、一部屋だったのですが、どの部屋も不気味な雰囲気でいっぱいでした。

 

●2月12日

鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます

東京ステーションギャラリー

www.ejrcf.or.jp

ステーションギャラリーのコレクションを展示

八角形の部屋にハイレッドセンターの「山手線のフェスティバル」の写真が並んでいるのがよかったです。

ただ、大きな絵画を展示するには狭い空間だなと感じました。

f:id:yyyyymmkkkkk:20180403195155j:plain

写真撮影OKでした

 

●2月16日

東京駅で建築講座

保坂健二朗「美術館と建築展のあたらしい関係」

www.ejrcf.or.jp

1週間で2回もステーションギャラリーへ(笑)

現在開催中の建築家、隈研吾の展覧会「くまのもの」の開催前に行われたトークイベントでした。

私は東京国立近代美術館の研究員、保坂健二朗さんの回に参加しました。

大学で保坂さんの講義を受けていたため、配布されたレジュメが懐かしかったです。

f:id:yyyyymmkkkkk:20180403200203j:plain

f:id:yyyyymmkkkkk:20180403200219j:plain

担当した建築展について話すのかなと思っていましたが、その話は最後の方に少ししたらいで、

主にMoMAで開催された建築展から、これまでの建築展の歴史を紐解く感じの話でした。

関係者席に会田誠がいたことが驚きでした。

帰りに美術館の入り口で握手を求めたら、快くしていただけました…

(手が柔らかかった)

 

●2月17日

会田誠展 GROUND NO PLAN

青山クリスタビル

会田誠展 GROUND NO PLAN|公益財団法人 大林財団

f:id:yyyyymmkkkkk:20180403201544j:plain

前日に東京ステーションギャラリーで握手を求めた際に

「展覧会きてくれた?」と向こうから!聴いてくださって

まだ行けていなかったので翌日朝イチで向かいました。

 

都市というか東京について提案?妄想?的な展示でした。

期間限定ということもあり、話題性が高く、開館30分後くらいなのに

人が割と入っていました。

自由な発想をするのに、それをきちんと形として落とし込むあたりがいつも感心してしまう…

 

●2月17日

太陽の塔 1967-2018

岡本太郎記念館

www.taro-okamoto.or.jp

f:id:yyyyymmkkkkk:20180403203648j:plain

せっかく朝イチから表参道にきたので、

岡本太郎記念館まで足をのばしました。

太陽の塔の内部公開い合わせ、模型や当時の写真のスライドショーが流れていました。

展示空間は小さいながらも充実した資料についつい長居してしまいました。

太陽の塔にも行きたい…