読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらッとあーと

ふらっと訪れた美術館や展覧会についての記録

1950年代の日本美術 戦後の出発点

電車を乗り継ぎどんぶらこ 鎌倉駅でほとんどのお客さんが降りていきます 鎌倉駅では降りず、もう一駅乗って、終点逗子駅に到着 そこからさらにバスに乗ります たまたま接続がよかったのか、待つことなくバスに乗れて、座ることができました 乗客は地元の方が…

N・S・ハルシャ展-チャーミングな旅-

随分と時間があいてしましました… あけましておめでとうございます(3月) 2017年初記事が3月になるという… 気をとりなおして! 2017年初展覧会紹介は、こちらです www.mori.art.museum (2017年最初の展覧会は国立西洋美術館でやっていた「クラーナハ展」だ…

【開館50周年記念特別展】速水御舟の全貌ー日本画の破壊と創造ー

またまた時間があいてしまいました…笑 前回、杉本博司をみたと書きましたが、その足で山種美術館へ 【開館50周年記念特別展】 速水御舟の全貌―日本画の破壊と創造― 〔過去に開催された展覧会〕 - 山種美術館 写真美術館と山種美術館は方向が恵比寿駅から反対…

杉本博司 ロスト・ヒューマン 東京都写真美術館

続けてこちらも… 東京都写真美術館のリニューアルオープン記念展 東京都写真美術館 東京都立の美術館は交代で工事をしている (現在は現美) そんなに長く閉まっていた感じがしないのはもともとあまり行ったことがなかったからだろうか 恵比寿駅から動く歩道…

開館25周年記念 シベリアシリーズ/原爆の図/地図 香月泰男と丸木位理・俊、そして川田喜久治 平塚市美術館

展覧会に行くはいいけどもなかなかまとめる時間が取れないです 社会人の辛さ… 今回は遠出しました www.city.hiratsuka.kanagawa.jp 開催の挨拶にもあったように記念展なのにどんよりと重たく暗い印象をもつ展覧会 たまたま知人が招待券を持っていてはじめて…

篠山紀信展「快楽の館」 原美術館

会期はじめにかなり話題になっていた展覧会です。 http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum/IoXcFNSpLejTadmKb86i/ 日本を代表する写真家、篠山紀信の個展で 「たった4ヶ月余の一度だけの狂宴。」 まさにここでしか見ることのできない展覧会でした。 原美術館は…

塩田千春『鍵のかかった部屋』 神奈川芸術劇場(KAAT)

内覧会にお邪魔してきたのに、会期終了後の更新になってしまった… バタバタしすぎて、書けなかったのです、ブログの鮮度が落ちる… ということで、神奈川芸術劇場で開催していた塩田千春のヴェネチアビエンナーレ帰国展です。 www.kaat.jp 大学生の頃(ちょう…

サイ・トゥオンブリーの写真-変奏のリリシズム-  川村記念美術館

最終日に駆け込み。 (といいつつ、記事が1週間後になってしまった) 美術館 | DIC川村記念美術館 数年前に来て以来、だいぶ久々です。 東京駅からの直通バスで往復し、展覧会、庭園をたっぷり楽しんできました。 バスは補助席をフルで使うほど、混雑してい…

12 Rooms 12 Artists 東京ステーションギャラリー

新たな作品との出会いを楽しむ はじめて書いたブログから少し時間があいてしまいました。 見切り発車な感じがして、悩んでしまって、書けなかったのです…。 でも、よい展覧会にいってきたので、思い切って自由に書きます! 今回は現代美術です。 www.ejrcf.o…

木々との対話 東京都美術館

木彫を超えた表現を目撃する 記念すべき最初の展覧会はこちらです! www.tobikan.jp 上野動物園のお隣、東京都美術館です。 個人的には小学生のときに、書道の展覧会で自分の作品が展示され、表彰式も出たので、美術館というよりも思い出深い場所です。 (あ…

はじめまして

はじめまして。ゆみかと申します。 今年の春に社会に出たばかりの新社会人です。 学生時代は美大に入り、美術、主に展覧会をみる、つくる側として学びましたが、 現在は美術とはちょっと遠いところで働いています。 いつか自分のギャラリーやミュージアムシ…